古民家探訪 『NPO法人チャレンジド』

古民家暮らし。

その言葉に引っかかる方も多いのではないでしょうか?わたしもその内の一人であります。

古民家でオシャレに暮らしてみたいな~!なんて。


しかし実際に古民家に暮らすとなると、もちろん色んな問題をクリアせねばなりません。

そして実際に住み始めてからも、きっと様々なことがあるのでしょうね~。


と、言う訳で古民家を活用されている方も少しづつ増えてきている、ここ美浜町。

今日はその一つである「NPO法人チャレンジド」をご紹介します!


こちらは築80年くらいの古民家。

チャレンジドは障碍者の方の生活をサポートしている団体です。

障碍のある方へのヘルパー派遣 ・障碍のあるお子様の日中一時支援などを行っています。


この古民家には10年程前に拠点を移したそうですよ。

では早速、中にお邪魔しまーす!

出入口は緩やかな坂になっているので、車イスの方でもスムーズに入れます。

もう一つの入り口も車イスのまま中に入れるようにリフォームされています。

手前は畳のお部屋になっています。

ここは放課後に障碍を持ったお子様が過ごす場所として使われています。

最近はフローリングのおウチが多いので、畳のお部屋がぬくもりもあって良いのだとか。

確かにわたしもおばあちゃんのウチに来た感覚になり、なんだかホッとしました。

写真ではわかりづらいですが、とても広いトイレ。

車イスのまま入れるようになっています。

トイレの使い方を可愛く紹介。

こちらは事務所になります。


スタッフの方に古民家について伺った所、ただ「古民家で生活する」と言うことでなく、大家さんとの関係やご近所さんとのお付き合いが良好であることも古民家暮らしする上でとても重要だと言うことがわかりました。


当然のことですが、ただ漠然と古民家で暮らすことを考えてはダメなのですね。

「古民家で何をするか。」

この事をしっかり考えて暮らすと古民家暮らしがより、楽しいものになるのだと改めて思いました。


古いおウチはそのままだと不便なことも多々あるでしょうから、愛情を持って家と接する気持ちも大事ですよね。

物置として使っているスペースを覗かせていただいたら、立派な梁が!

なんか、こうゆうのが見られるのも良いなぁ!

お部屋に貼ってあったコチラ。

左の方、ちょっと見にくいかもしれませんが『わすれてはいけないこと』と書いてあります。

可愛いなぁ!思わず写真に撮ってしまいました。


チャレンジドさんでは地域の方たちとの交流イベント、学習会など様々なことをされているそうなので、これからもちょくちょく伺ってみようと思っています!



特定非営利活動法人 チャレンジド

〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田儀路272番地 

TEL 0569-87-6727  FAX 0569-87-6755

メール:npochallenged@y2.dion.ne.jp

月曜日~金曜日  午前9:00~午後6:00

-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000