おいしい村の「田んぼアート米」


美浜町に引っ越してきてから、食べ物など頂くことが多くてとても嬉しいのですが、先日ちょっと変わったお米を頂いたのでご紹介します。


知多半島は農業も盛んですが、半田市でお米作り体験や食育体験を定期的に開催している「おいしい村」と言う会社があります。「おいしい村」の村長さんは女性なんだよ、教えてもらってHPを見た所、自分と恐らく年齢の近い女性の末松さんと言う方が紹介されていました。


江戸時代から代々受け継ぎ、現在8代目の末松園子さんは「生産から管理までを農家が行うことで安心・安全に食べられるお米作り」をされているそうです。


女性の村長さん、気になります!!



今回頂いたお米は「おいしい村」で2014年からやっている田んぼアートで収穫されたお米なのです。今まで田んぼアートについて、ぼんやりとした目で見ていたのですが(すみません!)そうか!いろんなお米を使って田んぼを作っているのですね。


今回のお米は、赤米2種・緑米・黒米・古代米2種・うるち米・もち米の8種類のお米が使われているそうです。食べたこと無い種類のお米もいっぱいだ~!


「おいしい村」の田んぼアートは半田市の矢勝川沿いで作られているそうで、『ごんきつね』がテーマ。半田は『ごんきつね』のお話しで有名な新美南吉さんのご出身地であります。


可愛い田んぼアートで作られたお米、食べるのがとっても楽しみです!



一合につき10グラムの「田んぼアート米」を混ぜて炊きます。

我が家は土鍋で炊いてみました。おいしそ~!

白米よりちょっとだけ色がついた感じです。


品種の違うお米を玄米の状態で炊き上げるので栄養も満点で、もち米が入っているのでもっちりした炊き上がり!



ごはんはもっちりしているけど、たまに口の中にプチプチするお米の食感があっておいしいです!

毎回おかわりしちゃいますね!


「おいしい村」ではオンラインショップもあり、お米以外にも米粉、ふところ餅、コーヒーなどが購入できます。デザインが『ごんぎつね』モチーフの物が沢山あって、とっても可愛いです☆


今回の「田んぼアート米」は特別に分けて頂いた物なのでオンラインショップでの購入はできませんが、「稲穂のしずく」と言うお米は購入ができますので是非チェックしてみてください。


ワタシも今度は「おいしい村」に直接行ってみようと思います!今年の田んぼアートも楽しみです。

おいしいお米、ごちそうさまでした!



*株式会社おいしい村*

 愛知県半田市平井町6-33 

営業時間 9:00-17:00 ※時間外対応可能 

土曜、日曜、祝日休 

TEL 0569-58-3800 FAX 0569-58-3888 

おいしい村公式Facebook


-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000