桜 at 茶房で桜餅をいただきたい総合公園


こんにちは、しおりです。


美浜の公園と桜リポート第三弾。

今回は、美浜町総合公園と道向かいの桜をお届けします。

ここは公園ハンターでなくとも多くの人が集まる、美浜に住む誰もが知る場所ですね。





恋人たちが手を繋いで歩いていたら、あれですね。

盗撮したくなりますね。

大丈夫です、しません。





反対側から。

おじいちゃんとおばあちゃんが寄り添って歩いていても、ほくほくしますね。





あの段差に腰掛けて、まだ小さな桜を眺めるんです。

「あの桜が大きくなるころには、この子も小学生だね」

なんて、若い夫婦が赤ちゃんの手を握りながら会話するんです。

ごめんなさい、妄想です。





大家族でも安心です。

ここで、日本茶をいただきながら、お花見もよいですね。





車いすの方もお花見を楽しんでいました。





さて、274号線を渡って、向かい側へ。





高級そう。





八重桜でしょうか。

ピンクが濃くて、存在感があります。





そして、枝垂れております。

木の下に立つと、風に揺られて、さわさわとなびきます。





一面、桜の木。

風を切るバイクのライダーさんが気持ちよさそうでした。





247号線を通られる方は、ぜひスピードを少しだけ緩めてみてください。

図書館や体育館にお出かけの方も、ほんの少し時間を割いてみてください。

束の間の春が出迎えてくれます。


それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

次回で、公園と桜リポート、最終回の予定です。



___________________

美浜町総合公園

愛知県知多郡美浜町大字北方字十二谷

-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000