知多半島のリトル北海道


こんにちは、しおりです。


「ここは、俺、リトル北海道ゆうて呼んどる」

先日、南知多の桜公園に行ったとき、そこで出会ったおじちゃんが言っていました。

高台から南知多の畑を見下ろすと、北海道の美瑛のような景色が広がっているのです。


おじちゃんのこの気持ち、とてもわかります。

わたしも密かに、花ひろば周辺の道や美浜の農道を「北海道ロード」と呼んでいました。





美浜の隣町、常滑の畑です。

ほら、ここもどことなくリトル北海道。





小脇公園。

滑り台から見下ろすと、遠足に来ていた子どもがちっちゃく見えました。





この階段を登ってゆくと、森の中を探検できます。

ジブリの世界に迷い込んだようで、大人だってわくわくしてしまいます。



ほんの束の間、わたしたちを楽しませてくれた桜の木にも、緑が茂り始めました。

美浜の町では、お家のお庭でゆらゆらと鯉のぼりが空を泳いでいます。


ここ、小脇公園にも、たくさんの鯉のぼりたちがいます。






レジャーシートをひいてお茶をしていたおばちゃんたちは

「あれが一番大きいねえ」

「いやいや、もっとおっきいのがあっちにおる」

と、鯉のぼりを眺めながら楽しんでいました。







わたしも一番大きいのを探してみようと見上げてみました。

すると、海鳥たちが威勢よく空を飛んでいったのでした。



公園は、子どもからお年寄りまで、誰もを受け入れ、癒してくれる場所だと思います。

そんな公園が美浜町周辺にはたくさんあります。








さて、冒頭の話に戻りまして、わたしは北海道が大好きです。

大好きすぎて、大学生のとき、一ヶ月間、旅をしました。

広大な土地、温厚な人柄、美味しい食べ物、涼しい夏。

何もかもが好きすぎて、今すぐにでも暮らしたいほどです。


知多半島にいると、北海道の風景と似ているなあと思うときがよくあります。

北海道ロードもそうですし、この前、半田運動公園の近くにいちご狩りに出かけたのですが、その周辺もまた、北海道を思わせるようなところでした。


リトル北海道、知多半島にたくさんあります。

脳内で、知多半島リトル北海道マップを作成して、にやけています。

でも、まだまだ知らないリトル北海道が、知多半島にはありそうです。

もしそんな場所を知っている方がいましたら、教えてくださると嬉しいです。


それでは、公園ハンター兼リトル北海道マニア、しおりでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。



小脇公園 

 住所 〒479-0809 愛知県常滑市坂井字小脇10 

 電話 0569-37-1531



-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000