『おもちゃキャラバンボランティア うみは』


こんにちは、スタッフのアミです。


先日とあるイベントに参加した際に、『おもちゃキャラバンボランティア うみは』と言うグループの方たちに出会いました。


その方たちは活動の一環として、美浜町で「おもちゃ図書館」と言うのをやられています。

おもちゃがたくさんあって自由に遊べる場として誰でも無料で参加できます。


また「おもちゃ図書館」の隣ではボランティアグループ『トイクリニックみはま』と言うグループの方たちが「おもちゃ病院」を開院しているとのこと。文字通り、おもちゃの修理をしてくれるのだそう!


そんな活動をしている方たちが美浜町にいるのか!と思い、早速『おもちゃキャラバンボランティア うみは』と『トイクリニックみはま』の方たちに会いに行ってきました。



現在約20名のボランティアスタッフによって運営されている、『おもちゃキャラバンボランティア うみは』。


「おもちゃ図書館」は美浜町福祉センターで月イチにて開館中です。

今年の6月で丸1周年を迎えました。





ゆっくり遊べる場を探している子育て中のお母さん。

障害があっても、気兼ねせず安心して遊べる場が欲しいと思っていらっしゃるご両親の方。

折り紙などで楽しみたいご年配の方・・。


この図書館をきっかけに、人とのつながりが生まれる場所でもあります。




スタッフの方による手作りのおもちゃもあります!かわいい!!

おもちゃ図書館にあるおもちゃは、この場所で自由に遊べるだけでなく無料で貸出もされています。

(お一人様一個限り。貸出期間一ケ月以内。)



木のおもちゃって可愛いけれど、お値段もちょっと高い・・。

気に入っても、なかなか手が出せない物もきっとあるはず。

そんなおもちゃでも借りられてしまうのが嬉しいですよね。


『おもちゃキャラバンボランティア うみは』の方たちが、おもちゃの使い方も教えてくれるので安心です。普通のおもちゃ屋さんには無いような物にもきっと出会えます。



ここではいろんなおもちゃで思いっきり遊べるね!



さて、隣のお部屋では「トイクリニックみはま」による「おもちゃ病院」も開院中。



壊れてしまったおもちゃの修理を受け付けています。こちらがカルテ。


その場で修理できないおもちゃは入院し、原則として1か月後の開院日に退院する流れ。

診察&治療は無料です。

(ただし、部品代等の費用がかかったものについては料金がかかる場合があります。)



最近入院されるおもちゃが多く、皆さんも大忙しだそう。

(現在、男女問わずドクター募集中だそうです!)


皆さん、定年後にボランティアでドクターとしておもちゃを治療してくださっています。

必ずしも完治するとは限らないそうですが、出来る限りの治療をしてくださいます。


今日も、電池で動くお人形が退院されて子どもたちが嬉しそうでした。



思わず一緒に遊びたくなる雰囲気でしたが、グッと我慢!

こんなに色んなおもちゃで遊べるなんてきっと子どもたちも嬉しいはず。


お母さんたちにとっても、良い交流の場になってる様子が伝わってきました。

子育てで悩んだりした時に、悩みを一人で抱え込まず誰かに話せる環境があるって大切なことですよね。



『おもちゃキャラバンボランティア うみは』代表の小島さん。

とっても優しい雰囲気で、思わずいろいろ子育て相談したくなってしまいます。


おっと、まだ子どもはいなかった!

もし子どもが生まれたら、その時はよろしくお願いします!


美浜町のみなさまもお気軽に遊びに行ってみてくださいね。



*美浜町おもちゃ図書館「うみは」*


*トイクリニックみはま(おもちゃの病院)*


「おもちゃ図書館」、「おもちゃ病院」は美浜町福祉センターにて開催されています。


開館日時:第2月曜日  午前10時~午後2時

(ただし、第2月曜日が休日の場合ならびにお盆は第3月曜になります。)


※赤ちゃんから年配の方までどなたでも参加できます。

(ボランティアスタッフも募集しています。)


<問い合わせ先>

美浜町社会福祉協議会

愛知県知多郡美浜町北方一丁目一番地 (map)

TEL:0569-83-2066


-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000