そうだ、乳母車で旅をしよう



こんにちは、しおりです。

梅雨の時期だというのに、太陽さんさんで、うきうきしています。



昨日、パソコンを開いてヤフーのページを見ると、こんなニュースがありました。


1億台目前「スーパーカブ」、愛好家に聞くその魅力と「カブ主総会」


カブ主総会、どこかで聞いたことのある響き。

クリックしてみると、なんと知っている方のお名前。

北海道を一人旅していたときにお手伝いしていたカフェが取り上げられていました。


全国のライダーさんが集う、富良野のカフェ。

カブを愛するオーナーさんの元に、カブを始めとしたバイク好きな方が集まります。


夏の北海道は心地よいです。

バイクで風を切れば、なお心地よいです。


ここ美浜でも、暖かくなるに連れて、ライダーさんが増えてきます。

海風に吹かれながらツーリング、眺めているだけで爽快な気持ちになれます。


今日は、美浜のカブ乗り、アミさんと共に、廣澤家までお散歩しました。

バイクはちょっと速すぎるもんだから、やっぱりお散歩が丁度いいです。





紫陽花。

綺麗に咲いています。





川沿いの小道をゆく、おばあちゃん。

美浜のおばあちゃんは、自転車と乳母車を愛していると思います。





片手にねずみくんたち、もう片方には一眼レフ、完全装備のアミさん。





あら、ちょっぴりヨーロピアン。





廣澤家のおばあちゃん。

お花のブローチと花柄のズボンが、とってもプリティー。





乳母車の中には、無農薬のオレンジ。

甘夏より、少しグレードが高いものなのだそう。





こちら、空次郎。

何か物欲しげな様子です。





シュークリームですね。

節子ママ、狙われています。





おばあちゃんの険しい視線を気にしています。

ええ結局、ペロリと食べてしまったんですけれど。





臆病者の空次郎。





みんなに愛されています。





さて、おばあちゃんのこの乳母車、とてつもなく素敵です。

かわいいもんぺを履いて、これを押していたら、完全ノックアウト。


カブ主総会のように、乳母車ミーティングがあればいいのに、と思います。

おばあちゃんたちが、乳母車に野菜や甘夏を入れて持ち寄って、公園で休憩していたら、顔がほころびます。


旅をしていると、カブ乗りの旅人に出会うことがあります。

わたしもカブというバイクが大好きなので、とても憧れます。


ただ、美浜のおばあちゃんたちを見ていると、乳母車でも旅ができる予感がしてきます。

次、旅に出るときには、日本一スローペースな乳母車使いの旅人になろうかと思います。



それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

美浜周辺の乳母車を押す素敵なおばあちゃんをご存知の方、連絡ください。

-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000