《お知らせ》映画の上映会、映画の撮影会



こんにちは、しおりです。



今日は、映画関係のお知らせが三つあります。

素敵な情報ばかりなので、ぜひ最後までご覧くださいね。



では、一つ目のお知らせです。




うまれる』という作品が美浜町にやってきます。


両親の不仲、虐待の経験から、親になることに戸惑う夫婦。

出産予定日に我が子を失った夫婦。

子どもを望んだものの、授からない人生を受け入れた夫婦。

完治しない障害を持つ子を育てる夫婦。

四組の夫婦の物語から、「うまれる」ことを描いた、ドキュメンタリー映画です。


実は数年前に、この映画を観たことがあります。

命について、もう一度深く考えることのできる、とても素敵な映画です。

魂が震える感覚になります。

上映後、鑑賞していた人たちの瞳が生命力に満ちていたのを、今でも覚えています。


以下、詳細になります。

日程や申し込み方法など、ご確認ください。






次に、二つ目のお知らせです。


人生、いろどり』という映画が上映されます。


舞台は、徳島県の過疎化の進んだ町。

70〜80代の女性が中心となって、葉っぱや道端の草を料理のつまものとして販売します。

数々の努力を経て、そのビジネスが成功してゆく、実話を元にした物語です。

おじいちゃんやおばあちゃんが活躍する、心温まる感動作です。


以下、詳細の情報になります。

青海波が所属している広沢建設でもチケットを取り扱っています。

お気軽にお声がけくださいね。







最後のお知らせです。

まずはこのニュースをご覧ください。





なんと、オール知多半島ロケだそうです。


『世界でいちばん長い写真』というタイトルにもあるように、不思議なカメラも登場するようです。

気になる。


145mにもなるパノラマ写真、どんなものでしょう。

気になる。


実話から生まれた物語なのだそうです。

気になる。


そして、主人公役の高杉真宙くんがイケメンです。

気になる。


気になるポイント満載です。


知多半島に新しい風が吹き込みそうで、そわそわうきうきしています。

知多半島が、日本の気になるスポットになる日も近いのかもしれません。

今のうちに、目一杯、黄昏に没頭しておくのがよさそうです。




今回は、二つの映画上映会と、映画撮影のお知らせでした。

毎年、知多半島映画祭が行われているように、映画文化が根付くのは素敵なことだと思います。

昨日は、常滑でイオンシネマがグランドオープンし、なかなか賑やかな知多半島です。



それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。



-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000