夏なんです、上野間。(植物編)


こんにちは、アミです。


前回に引き続き近所をブラっとするだけの超地味企画こと、美浜さんぽ道。その割には写真が沢山撮れたのでご紹介させて頂きたく前編、後編と分けてお届けしております。




美浜町と言えば海のイメージがもちろん強いのですが、海のある町に住んでいるからと言って毎日海を見ているか・・と言うと、実はそうでもありません。私が現在住んでいる家からも、会社からも海まで徒歩10分くらいなんですけどね。


なので、海を見ない日でも繰り広げられている美浜町(上野間)の景色をドーン!とご紹介します。(脳内BGMは本日も、はっぴいえんどの『夏なんです』をどうぞ!)



この木、左右にとっても長いんですが何の木かわかりますか??ヒントは右側。



正解は、無花果と書いてイチジク。でも、花も咲くそうですよ。じゃあ何で無花果かと言うと、実の中に小さな花をつけるため、外からは確認できないのだそうです。へぇ~!知らんかった!!


実は、愛知県のいちじくは生産量全国一。しかも知多半島では県下第2位の生産量があり、全域で栽培されているのです。これも結構へぇ~!ですね。



こちらは柿の木。個人のお宅のお庭にも結構あります。美浜町は柑橘類の栽培で有名ですが、気候が良いのか色んな果物ができるんですね。お裾分け、期待できるでしょうか!お待ちしております。



美浜町で生活してから気付いたのですが、皆さんちょっとしたスペースでも花を育てていらして、それがとってもキレイなんです。そして軽トラのある風景も美浜町らしい!










のどかです。これをのどかと言うのです。こんな風景の中、毎日生活しております。とは言っても、これはまだ、ほんの一部ですが。


名古屋で生活していたことを思うと、やっぱりお店が無いとか車が無いと不便だとか色々あるんですけど・・でも毎日見ている風景にいつの間にか心が癒されていると言うのは確かにあります。目に入ってくる景色が自分の心にとっていかに大切なのかを美浜町に来てから実感しています。



家から歩いて海に行けるなんてさ。これが今の自分の生活。

便利じゃなくても、心地よい暮らしがここにはあります。


美浜町に暮らしてみたい方、家や仕事の紹介はできませんが何か参考になることはあるかもしれませんので、宜しければ引き続き青海波のブログをご覧くださいね。


何かあればseigaiha.mihama@gmail.comまでご連絡ください。



-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000