復活の朝市。


こんにちは、アミです。

美浜町のお隣にある武豊町にて、朝市が復活する!と言うことをお聞きしました。


朝市・・元々名古屋っ子のワタクシ、朝市なるものに馴染みが全くありません。でも、一度無くなってしまった朝市が今、復活すると言うのがとても気になるので朝7時半頃に朝市が行われる堀田稲荷神社に足を運んでみました。



最初に声をかけてくださったのは、笑顔が眩しいお豆腐屋さん。試食してみてください、とお豆腐や豆乳を食べさせてくれました。




おいしい!!何もつけてなくても、お豆腐の味が濃厚!!豆乳もお豆腐飲んでるみたいで美味し過ぎる・・。いきなりこんなものを頂けるなんて・・と朝市への期待が高まってしまいます。



おばあちゃんが旦那さんと二人で育てているニワトリの卵。スーパーでは買えません。



食べ物だけでなく、お花やお洋服を売られている方も。



初めて見た黄瓜。



師崎から出店されていたお店のイワシの甘露煮、試食させてもらっちゃいました!白いゴハンにとって、これぞ最強な相棒の味・・!と、言う訳で連れて帰ることに!



新鮮なお魚も種類豊富で驚きの価格!「新鮮だから、これ食べたら他の食べられないよ!」とおじさんの声。こちらも即購入です!



「買い物」自体がこんなに楽しいのは、どんな風に食べたら美味しいのか、知らない野菜との出会い、そんなことをお店の人と気軽におしゃべりできるからだと思います。自家製のお漬物なども味見させて貰えたり。これぞお袋の味!に出会いました。


スーパーは何でも揃っていて、それはとても便利ではあるけれど、自分の欲しいものにしか目が行ってなかったなぁ!と、気付きました。朝市で買い物していて、自分の視野が広がるのを感じました。



以前開催されていた朝市は、スーパーなどの登場により客足が減ってしまい、出店者の方もどんどん減ってしまったために自然と無くなってしまいました。最後は2軒くらいしかお店が残っていなかったのだそうです。


最近はマルシェなどもありますが、月イチのイベントではなくもっと回数が多い朝市があった方が良いと、復活に至ったのだそうです。ご高齢でスーパーに行くのが困難な人も、ご近所の朝市なら足を運べるかもしれない。そんな背景もひとつにはありそうです。


出店者の中にはご高齢の方もいらっしゃいましたが、お客さんと会話したり、隣のお店の人とお話ししたり、とみんな楽しそうでした。



知多半島の食材を使ってお弁当を販売しているちゃり弁さん。知多半島、三河方面、そして美浜町でもイベントなどでお弁当を販売されています。



お昼ゴハンのお弁当を購入。「美浜きのこランド」さんのエリンギ、今回も入っていました!素朴で心に沁みるお弁当です。




地元のおじさんとも盛り上がる。こんな風に楽しく会話できて、美味しい物も作った方から直接買うことができて、朝市ってなんて楽しいんだ!と感激しました。そりゃ、両手いっぱいに買い過ぎてしまう訳です。



わたしと、しおりちゃん二人で買ったもの。一人1000円くらいです。全部おいしく頂きました!


まだ復活して第一回目の朝市と言うことで、お客さんは少なめではありましたが、こんなに楽しい朝市だもの、きっと定着していくのではないでしょうか。


私が近所に住んでいたら、毎回行きたいです・・!ホントに。



*堀田稲荷神社 朝市*

毎月、2と7が付く日に開催されます。時間は午前7時~お昼頃まで。


〒470-2508 愛知県知多郡武豊町川脇6 (map)












-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000