『クラシックカーミーティング in 知多美浜2017』が開催されます!


11月19日(日)10時~14時30分まで美浜町総合公園 体育館前センター広場にて『クラシックカーミーティング in 知多美浜2017』が開催されます。(上の写真は昨年の様子です。)


なんと今年で11回目を迎えるこのイベント。所有はしていませんが、旧車を見るのは大好きなワタクシ。イベント主催者の永田さんにお話しを伺ってきました!



クラシックカーのイベントは全国各地で開催されていますが、地元である知多にはイベントがない!と言うことで自分たちの地元でもイベントを開催しようと、最初は20台くらいのクラシックカーが集まったところから企画はスタートしました。その後、年に一回のペースでイベントは続いています。


1980年以前の実働車が全国から100台集結するイベントとして開催されていて、一昨年からは車だけでなく飲食店ブースも登場。車の部品やミニカーの販売もあり、大人から子供まで楽しめるイベントになっています。毎回1000人以上の来場者数なんだそうですよ!



永田さんの以前の愛車はマツダのコスモスポーツ。35年も大切に乗っていたのだそうです。すごい!

(一緒に写っているのは、ぐっさん。)


永田さんは1947年生まれ。1970年の22歳だった頃、日本は車ブームのピークでした。車を買わなくても見に行くぐらい、みんなにとっても憧れのもの。なので、現在のクラシックカー好きの人たちは60代の方が多いと言います。



現在の愛車の一部を見せて頂けることに!


おぉ!!シャッターの向こうにはキラキラと輝く車が・・!!



イエローが眩しい、1964年製HONDA S600です。その奥には1970年初頭のスズキ フロンテ。実物に、テンション上がります!



S600の運転席に座らせてもらいました!中もカッコイイ!


AT車限定の自分は運転できない車ですが、このオープンカーに乗って美浜の海を走ったらさぞかし気持ち良いことだろう・・妄想ばかりが膨らみます。



に、してもキレイ。ピカピカ。永田さんの愛情を感じます。車の調子も良いらしく、この車で他県のクラシックカーイベントにも出られています。





フロンテも可愛い。取材人・女2人して激写します!


車の中身については全くの無知ではありますが、やっぱり昔の車のデザインの良さったら無いです!今でもこんなデザインの車があったら、車離れなんて無いのでは・・と思ってしまいます。


昔の車は今のようにデジタルではないため、部品の取り替え・製造が可能なのでメンテナンスさえできれば乗り続けられる・・と言うのも魅力だと思います。ホントに大切なモノって出来る限り使い続けたいですもの。


永田さんも昔の車は個性があり、今の車に比べれば手はかかるけど運転する楽しさや車に対する愛しさがある。と仰っていました。人も、車も、手がかかる程、実は可愛い。



美浜町をはじめ、いろんな場所でクラシックカーの魅力を伝え、楽しまれている永田さん。70歳とはとても思えない若々しさであったこともお伝えしたいです!やっぱりいくつになっても夢中になれることがあるってステキ。


ここ5年くらい旧車の人気は上昇中らしく、外国でも国産の旧車が人気なのだそうです。若い人にも人気が出てきているとも仰っていました。それは素晴らしい!


ぜひ、皆さまも美浜町でクラシックカーの魅力に触れてみてくださいね!



*クラシックカーミーティング in 知多美浜2017*


11月19日(日)10時~14時30分

美浜町総合公園 体育館前センター広場にて開催されます。

愛知県知多郡美浜町大字北方字十二谷1-2 (map)


お問合せは知多旧車倶楽部事務局まで。(担当・永田さん)

TEL:090-3560-8383






-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000