『木綿の部屋 手しごとあい』


こんにちは!前回までに美浜緑苑にあるギャラリー&ティールーム「Studio 可菜」さんを二回に亘ってご紹介しましたが、今回はおまけです。


いや、ホントはとてもおまけとは言えないくらい、こちらもスゴイ場所を見させて頂くことができたのです!


その前に「Studio 可菜」さんをやられている佐藤泰子さんの記事も是非ご覧ください。






その場所は「Studio 可菜」さんのすぐ隣にあります。表に出ている看板は『木綿の部屋 手しごとあい』。


泰子さんのお姉さんが集めた藍染の資料館のようなスペースです。野間出身のお姉さんにとって、美浜は思い出の地でもありました。そんな場所でこのような貴重な物が見られるなんて!


最近、着物を着て出かけるようになった自分にとっては、もう感動のスペースでした!写真を一気にご紹介します。



とっても綺麗な状態で保管されています。そして、これはまだほんの一部と言うからスゴイ!


私は最近木綿の着物を始めて購入したこともあり、この世界について知っていきたいと思っていた所でした。今はまだ無知な人間にとっても「こ、こんな場所があるなんて・・!!」と衝撃が走り、震えました。



機織り機もあります。こちらもとても綺麗な状態の様でした。


この日は全体をザっと見学させて頂きました。『木綿』の文字に過剰反応するようになったワタクシ、必ずや再び参ります!!と宣言し、この日は帰ることとなりました。


こちらのスペースは毎月1日~10日までオープンしている「Studio 可菜」さんに見学したいとお伝えして頂ければ、見させていただけるそうです。(こちらでは生地などの販売はしていません。)


とても貴重な物だと思うので、お好きな方はぜひ美浜緑苑まで足をお運びください。



*Gallery & Tea Room "Studio可菜" * 

 愛知県知多郡美浜町美浜緑苑1-6-3 (map) 

 TEL:0569-87-5201 

 毎月1日~10日までの営業 12:30~夕方までオープン 

 ※ランチをご利用の際はご予約をオススメします。


*木綿の部屋 手しごとあい*

愛知県知多郡美浜町美浜緑苑1-6-40 (map)

※見学をご希望の方は "Studio可菜"さんへお問合せください。


-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000