写真と共に振り返る『古民家ウォーク』



こんにちは。


先週末の日曜日、美浜町は野間にて『野間古民家ウォーク』が開催されました。

わたしたち青海波も、その中の『のまのみの市』に出店させていただきました。


そんな日曜日のことを、写真と共に振り返ってみようと思います。





こちらは『のまのみの市』第二会場、河村邸。

たくさんの古いものと、大勢の人で賑わいました。





『古民家ウォーク』では、スタンプラリーも行われ、子どもたちも思わず駆け出してしまいます。





こちらは山本邸の中庭です。


ちらりと見えるスチールパン。

心地よい音楽が聞こえてきそうです。


お家の中からは『ao cafe』さんのランチを囲んだみなさんの楽しい声が聞こえてきました。





お外はハンドメイド雑貨屋さんの方々の出店です。

わたしもかわいい手作りの木のブローチを購入しました。





こちら、『對雙鑑浦堂(たいそうかんぽうどう)』という建物。

国の有形文化財にも指定されている、野間郵便局の旧局舎です。





スタンプラリーの景品交換は、こちらで行われました。





畑カフェ Rainbow Art』さんでは、ピザ釜でおいしいピザが焼かれていました。





香ばしい香りに包まれ、どんなピザにしようか迷っている方がいっぱいいらっしゃいました。





お外はコーヒーの販売や木工作家さんの出店です。





八百屋さんや陶器の作家さんも出店されていました。





色とりどりのキッチンカーが揃った会場もあります。

左から、『コバレレコーヒー』さん、『Gacha no Curry day』さん、『BUCKS YARD』さん。





こちらの『古材工房』では、ワークショップが行われました。





自分の手で作ったスプーンでいただくデザート、きっと絶品ですね。





さて、最後は『のまのみの市』第一会場、下田邸です。

古いものを扱う出店者さんと共に、青海波も出店させていただきました。





昔ながらのお部屋の一角をお借りし、味のある古いものと写真で作った雑貨を販売しました。





この日の目玉商品は「ルビーオーブン」です。


電気を使わず、コンロの炎で使用できるこちらのオーブンは、キャンプにももってこい。

何と言っても、側面の赤い色がとってもかわいいのです。


多くの方にお声がけいただき、長い間眠っていた「ルビーオーブン」も喜んでいたように思います。





古びたら捨てる。

新しいものこそいいものだ。

どこかそんな風潮もありますが、古いものにも新たな意味づけがなされ、ものが大切にされてゆく世の中になるといいなと思います。


「懐かしい」と言いながら、古いものに目を細めるお客さまを見ていて、そんな風に感じました。





ちなみに小さなお客さまには、ねずみスタッフとこけしが大人気でした。





遊びに来てくださった方、商品を手にとってくださった方、そしてご購入いただいた方、本当にありがとうございました。

わたしたちの想像を遥かに超える方に訪れていただき、てんやわんやしてしまった面もあるかと思いますが、みなさまと楽しい時間を過ごすことができて嬉しかったです。


一緒に出店してくださった出店者さん、協力してくださった地域の方々、実行委員会のみなさま、素敵な時間をありがとうございました。

おかげさまで、出店慣れしていないわたしたちも、何不自由なく快適に一日を終えることができました。


素晴らしい日曜日をありがとうございました。



それでは、心地よい秋を楽しんでゆきましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。






* 野間古民家Walk with のまのみの市 *


 2017年11月19日(日) 10:00〜16:30

美浜町野間海岸近くの古民家など数カ所


愛知県知多郡美浜町の野間地区で、実際生活するそれぞれの古民家で『食』『アート』『音楽』『文化』や『ライフスタイル』を知ってもらうイベント。 

 今回から開催される『のまのみの市』では、古道具、家具、食器、古着、古材や廃材に古布を使った作品などが出店。


-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000