美浜で暮らした2017。


こんにちは!今回の記事で年内は最後になります。

青海波のブログを読んで頂き、ありがとうございました!


今年の一月末に名古屋から美浜町に引越してきて始まった移住生活も、もうすぐ丸一年になろうとしています。


子どもの頃から何度も遊びに来ていた美浜町でしたが、実際に生活してみたこの一年は発見と刺激との繰り返しの毎日で、いつも以上にあっと言う間の時間でした。





仕事中心の生活を送っていた名古屋から、自分の生活が中心になった美浜での暮らし。そのことによって生活だけではなく、自分自身についても改めてゆっくり考え直すことができました。



いろんな形の『幸せ』が世の中にはあるけれど、私にとってのそれは『自由であること』が大切なのだと実感しました。まずは自分の生活したい場所で暮らすこと。それによってもたらされた様々な感情は、一歩踏み出さないことには感じられないことばかりでした。





仕事が終わり、海を見て一人ボーっとすること。落ち込んでいても、帰る頃には少し元気になれているのです。そんな時間が、とても贅沢だと思いました。



青海波での取材を通して色んな職業の方とお会いする中で『私ももっと自分の思うように生活しても良いんだな。』と勇気をもらえました。知多半島にずっと暮らしている人も、移住してきた人も、ここは自分の暮らしを自分の手で作っているステキな人が沢山いる場所なのです。





自分にとっての故郷である名古屋が初めて大切に思えたこと。そのことも、名古屋を離れたからこそ感じられることでした。今は美浜と名古屋、両方の場所が自分の中にあることでバランスが取れています。


一つの場所に固執することなく、自分が居心地の良い場所で過ごすこと。忙しさの中で蔑ろにしていた自分の生活が、ここに来て本当に愛おしいものになりました。







観光とは違う美浜町の魅力。それを伝えるのは容易なことでは無いなぁ・・と言うのが、今の正直な気持ちでもあるのですが、私自身のことを言えばこの一年は本当に楽しい一年でした!心からそう思えたことは、今までなかなかありませんでした。



美浜に移住しなければ出会えなかった人や音楽や感情や・・。一年前にはこれっぽっちも想像しなかった自分がここにいることが、とてつもなく嬉しいのです。





念願だった着物を着てでかけること。これで大坊の楽市にも遊びに行きました!



来年もこの場所で自分らしい生活をしたいと思っています。そして、少しでも美浜町に興味を持ってくれる人が増えますように。2018年も青海波にお付き合い頂ければ嬉しいです。


お読み頂き、ありがとうございました!それでは、良いお年を!



アミ










-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000