『見せて!聴かせて!』vol.3 サトコさん 前編

青海波ねずみスタッフが美浜の暮らしを取材する『見せて!聴かせて!』。 


美浜町に暮らす人たちにお話しを聞かせて頂きます。


今回は“生まれは南知多町・育ちは美浜町”生粋の知多っ娘!サトコさんです。

とある場所で青海波の人間スタッフ・アミと出会い、声をかけてくれたのがサトコさんでした。


その際に、実は以前から青海波のInstagramをフォローしてくれていたと言う、ありがたいお言葉を頂きました。美浜育ちのサトコさんならではの美浜を、今回は教えてもらいます。


インタビュアーは青海波ねずみスタッフが担当しまうす🐭



待ち合わせ場所はサトコさんが美浜町でお気に入りの場所だと教えてくれた美浜町図書館です。


はっ!こんな場所に着物姿の人が!!と興奮するねずみスタッフ🐭🐭



「こんにちは。今日はよろしくお願いします。」


振り返った着物美人こそ、今回お話しを伺うサトコさんです。着物を着ることが趣味でもあるサトコさん。夏のお着物をとってもステキに着こなして来てくださいました!


図書館の外にあるテーブルでインタビュー スタート!



🐭「今日はよろしくお願いしまうす!サトコさん、着物姿めっちゃ可愛いです💕ボクたちも夏は浴衣姿なんですよ~!」



いきなりサトコさんにアピールちゅ~🐭💕


今回のインタビュアーはテレ太郎(左)、カメラマンはテレ之助(右)です。


🐭「事前に伺った『美浜町のお気に入りの場所』、サトコさんは美浜町図書館でした。」


サトコさん(以下Sさん)「図書館は思い出が詰まってますね。私が小学生の時にできたんですけど、本が好きでずっと通っていたのもあって。今でもたまにフラっと来ることがあります。


広くて解放感もあって静かで。周りには緑もあるし、雰囲気がすごく良いです。落ち着きますね。」



美浜町図書館の周りは体育館や公園があり、地域のイベントもよく開催されています。


また、春には桜が沢山咲いているので撮影スポットとして訪れる人も。カメラマンのテレ之助も今年の春に撮影に来ていました。


🐭「今は美浜に暮らしながら名古屋でお仕事されているんですよね?サトコさんのように地元に残っている人も多いんですか?」


Sさん「はい、いますね。地元の友達も名古屋まで通っている子が結構いるので電車でもよく会います。」


🐭「美浜から名古屋の職場までの通勤時間ってどれくらいなんですか?」


Sさん「電車一本で名古屋までは行けちゃうんですけど、会社までは1時間ちょっとくらいですね。」


🐭「美浜を出て、名古屋で暮らそうと思ったことはありますか?」


Sさん「う~ん・・あったんですけど、結局実家から通っています。地元が好きなのもあると思います。名古屋も好きだけど、地元も好きなんで。


名古屋に住んじゃうと地元のことを忘れちゃいそうと言うか、都会に染まっちゃいそうで。」



🐭「やっぱり美浜の人や風景が好きなんですか?」


Sさん「両方ありますね。


美浜は結構田舎って思ってて。高校生の頃は半田(知多半島の中核)に住んでいる子たちによく『下(しも)の方』(半田市よりも南に位置する美浜町や南知多町を指します)とか言われるから、なんかバカにされてる感じがしてたんですけど(笑)田舎者みたいに思われてるのかな?って。


でも、社会人になって名古屋の職場の人に美浜って観光地なんだってことも教えてもらって。結構名古屋からも遊びに来る人がいますよね。


そんな風に周りの人から美浜のことを聞いて『良いところなんだな』って思うようになりました。」



🐭「人から美浜の情報を教えてもらうことも多いんですか?」


Sさん「多いですね。人から教えてもらって良さに気付く感じです。気付かされました。でも、テレビとかで取り上げられるのは西の方が多いですよね(笑)」(サトコさんは美浜町の東側に住んでいます)


🐭「美浜って西側に住んでる人と東側で住んでる人とでライバル意識みたいなのを持ってますよね?」


Sさん「そうなんですよ(笑)あります!」


🐭「ボクから見たら、同じに見えますよ~。」


Sさん「だいぶ違うんですよ!聞いた話しだと、西の方の人は東の方の人を少しヤンチャなイメージだと思ってるみたいです。」


🐭「え~!そうなんだ。なんでだろう~~??」


Sさん「でも雰囲気は違うと思いますよ、結構。西側の方が穏やかなイメージが・・私の勝手なイメージですけど。」



そんな訳で(?)海での撮影は美浜町の西側に位置する上野間で行いました!


🐭「海は毎日見ますか?」


Sさん「はい。電車からは見えますね。海が近くて幸せ、って言うのも大人になってから気付きましたね。」


🐭「子どものときは思ってなかったんですか?」


Sさん「全然思ってなかったです(笑)当たり前にあったので。


今、姉が海に接してない所に住んでいて、自分の子どもを海で遊ばせたいって言ってたんですけど。それを聞いて、そっか!と思って。


私は当たり前に海は近くにあったし、潮干狩りもよく行ってたし。でも、そういうの当たり前じゃないんだな!って、ここ2~3年で思うようになりました。」



・・・まだまだお話しを聞きたいけど、続きはまた次回。


着物を着たサトコさんと、美浜町のお隣にある常滑市にも遊びに行ってみました。

そこでも嬉しい美浜つながりが!


お楽しみに!




↑後編はコチラ!


*このインタビューに出てきた人たち・お店・施設*


・美浜町図書館

〒470-2403 愛知県知多郡美浜町大字北方字十二谷125  (map)

 TEL:0569-82-6800



-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000