『見せて!聴かせて!』vol.3 サトコさん 後編


青海波ねずみスタッフが美浜暮らしをする人たちにインタビューをする『見せて!聴かせて!』。 


第3回目は南知多町生まれ・美浜町育ちの生粋の知多っ娘、サトコさんにお話しを伺っています。


現在は美浜で暮らし、お仕事は名古屋へ通われる生活をされています。


↓前編はコチラ!



着物でご登場の訳も今回は聞いてきましたよ!インタビュアーは青海波ねずみスタッフのテレ太郎です🐭



🐭「子どもの頃ってどんな風に過ごしてたんですか?美浜町のお祭りとかありますよね?」


サトコさん(以下Sさん)「お祭り、参加してました。有志の子たちが集まるんですけど、友達に連れられて行くことになった感じです。小学生の頃ですね。


4月にお祭りなんで、2月3月頃に集まって毎週夜神社で練習してました。


山車は20代の若い子、地元大好きな子が引っ張って。地元の人たちの絆が強いと言うか。地域一体となって良いですよね。


山車も6年生は一番高い所に乗せてもらえるんです。笛を吹いて楽しかったですね~。あと、髪の毛をスプレーで緑色でバーッと染めたりして(笑)その日だけ。ヤンキーっぽい感じで楽しんでました。」


🐭「サトコさんがヤンキー風かぁ!それもまた可愛いだろうなぁ💕」



せっかく着物で登場してくれたので、今回は美浜町のお隣の常滑市まで足を延ばしてみました。


『やきもの散歩道』と言う場所があるのですが、着物で歩くにもピッタリな場所です。


🐭「着物姿がとってもステキなんですけど、着物はどうして着ることになったんですか?」


Sさん「前の職場でスタッフのプロフィールをお客様がいる場所に貼っていたんです。私の言葉で『着物が好きです』と書いていたら、それを着付けの先生が見てくれていて話しかけてくれたんです。


武豊(美浜町のお隣)に教室があると聞いて『そこなら通える!』と思って。」


🐭「それまではどうしてたんですか?」


Sさん「人に着せてもらっていました。元々は学生時代に茶道部で、振袖とかは着る機会がありました。着せてもらって、すごく嬉しくて。


着るのは好きだったんで、自分で着られるようになったらいいなってずっと思っていましたね。先生が声をかけてくれて本当に良かったです。


先生もすごく良い人なんです。お稽古終わってからもお喋りしたりする時間があって。」


🐭「はぁ~!着物って年齢問わず楽しめるオシャレなんですね~。」




途中、着物のお店を発見しました!『平五郎』さんと言うお店です。入ってみましょう!



🐭&サトコさん「こんにちは~!」


店内でスタッフの方とお話ししていたところ、なんと美浜町在住の方でした!偶然の嬉しい美浜つながりです!


わぁ!わぁ!と盛り上がり、『平五郎』さんで写真も撮って頂きました!ありがとうございまうす。ねずみスタッフまで入れてもらいました🐭(コチラです)



🐭「着物で歩くのって楽しいですね~。ボクも浴衣着てきて良かった~!着物を着ていると色んな人から声かけて貰えるし、嬉しいですね。」


Sさん「そうですよね!あと、着物を着ると気持ちがシャンとするスイッチが入ります。」


🐭「洋服だとなかなかそんな風に思えないですよね!・・・ところで、最後に好きな音楽か本を紹介してもらっているのですが、サトコさんは何かありますか?」


Sさん「ディズニーの曲を集めたアルバムがあるんですけど、その中の『A Whole New World』です。映画アラジンの主題歌です。」


🐭「サトコさん、ディズニーお好きなんですよね?」


Sさん「大好きです!ディズニー・オン・クラシック(ディズニーのアニメーションや映画、テーマパークの名曲が生演奏で聴ける音楽会。)は毎年行ってます!


受験勉強の時にリスニングテストのために毎日英語を聴こう!と思って、この曲だけは毎日聴いていました。」


🐭「へぇ~!じゃあ思い出深い一曲ですね!ところでディズニーの好きなキャラクターは誰ですか?」



Sさん「一番好きなのはミニーです。ミニーの女子力は世界一だと思います(笑)」


🐭「サトコさんの女子力も負けてませんよ!!ボクもねずみだからミニーちゃんは好きだけど💕


また着物着て出かけましょうね。知多半島、着物が似合う場所がまだまだいっぱいありそう!!」



後日、サトコさんのSNSにはこんな言葉が。


『名古屋に通うようになってから、地元の良さに気付きました。知多ってほんと良いところです。


美浜は田舎って思ってたけど、最近は美浜で育って良かったなってよく思います。』



最後にサトコさんと青海波ねずみ&人間スタッフで記念撮影!実は着付け教室の集まりで知り合った仲なのでした。


着物を着ると、いつもの町が違う場所に思えてきます。


なんだかそれって魔法みたい・・☆



おしまい



*このインタビューに出てきた人たち・お店・施設*


・着物屋 平五郎 

〒479-0836 愛知県常滑市栄町6丁目138番地 (map)

TEL/FAX: 0569-89-0858 

営業時間(臨時休業あり) 土・日 10:00〜17:00




-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000