クラシックカーミーティング in 知多美浜2018が開催されます!後編


こんにちは。スタッフのアミです。


前回から引き続き、知多旧車倶楽部の代表・永田輝男さんにお話しを伺っています。


今年も美浜町にて「クラシックカーミーティング in 知多美浜2018」が、11月18日(日)美浜町総合公園のセンター広場にて開催されます。 



今回は、永田さんの車に乗車させて頂きました!


74年式のポルシェ911です。古い車に乗せてもらうのが初めてな上に、ポルシェだなんて何という贅沢・・。


しかもここは海沿いの場所・・と来た日にはテンションが一気に上がります! 



天気も良く、気温も丁度良いこの季節。キラキラと光る海を見ながらのドライブなんて最高です!


あぁ~!永田さんの向こうには海!!やっぱ最高ですね。これは美浜ならではの景色!


車の中に懐かしのカセットデッキが付いていたので、何を聴かれますか?と伺ったところ「演歌だね!」とのお答えが。さすが、渋いです!


イベントに参加される方も魚太郎(海鮮市場)やえびせんべい里など、美浜の美味しい物を販売している場所に立ち寄られる方が多いそうです。


 “クラシックカーを楽しむと共に美浜の町も楽しんで帰ってもらえる一日になるように”と言う永田さんの思いがあるそうです。素晴らしい!


クラシックカーを楽しんで、ドライブができて、美味しいものもあって・・と丸一日楽しめる日になりそうですね。 どうか、18日も晴れますように!! 



海岸沿いだけでなく田んぼや畑に囲まれた並木道も、この日は何だか特別に思えました。見慣れたいつもの道も、車ひとつでこんなにも世界を変えてしまうのですね。


車のデザインだけでなく、エンジンの音やオイルの匂い・・現代の車からはあまり感じないけれど、旧車ならではの個性を車全体から感じて「やっぱ車っていいな!!」とジーンとしてしまいました。



岐阜県美濃市で毎年行われている「美濃クラシックカーフェスタ」のイベント立ち上げにも関わった永田さん。


古い街並みにクラシックカーが並ぶのは素敵じゃないかと提案されたそうです。いや、それはホントに素敵なアイデアです!


最後に個人的に気になることも聞いてみました。 


ーー女の私でも古い車に手を出せるものなんでしょうか?知識も技術も全く無いけど、やっぱり夢ですね・・。


永田さん「そりゃ出せるよ(笑)横のつながりを作って、良い修理屋さんを聞いたりね。だからイベントも情報交換の場所になるのが目的。おもしろいもので、古い車は乗り手が変われば故障が起こることがあるのね。」


 ーーへぇ~!そうなんですか。最近の車じゃあり得ない。


永田さん「乗る人のクセがあるのか、わからないけど。でも、それを乗り越えれば車が自分のものになる。


だからそれを乗り越えるためにツテを作らなきゃ。友達、修理屋さん、話しを聞ける人。


この部品に困っちゃってる人がいるなぁ、誰かがアレを持っていたなぁ、とか・・そういう話しがしたいからね。だからイベントに行くと忙しいんだよ。喋ってばっかでね(笑)」


古い車を維持するためにお互いに情報交換をして、そのつながりは全国にも広がっていくそうです。


永田さんのお話しを伺っていたら私も勇気を出してイベントで色んな方にお話しを聞いてみたくなりました! 



古い車が似合う永田さん。最高のドライブ、ありがとうございました!


これから欲しい車を伺った所、以前35年間大切に乗っていたマツダのコスモスポーツにもう一度乗りたいそうです。(昨年のブログでお写真が見られます。)


入手された際には、また是非ドライブに連れて行ってください! 




⇧昨年のイベントの様子。(画像は永田さんにお借りしました)


イベントではクラシックカーを楽しむだけでなく、フリーマケットや飲食店のブースもあるそうなので、年代・性別関係なく楽しめそうです。


旧車に興味はあるけど、どこから入って良いのかわからないな~!と言う方も、私と同じように参加者の方に思い切って声をかけてみませんか? 新しい扉が開けるかもしれません!


そして美浜の町も是非沢山堪能してくださいね! 



*クラシックカーミーティング in 知多美浜2018* 


11月18日(日)10時~14時30分


美浜町総合公園 体育館前センター広場にて開催されます。


愛知県知多郡美浜町大字北方字十二谷1-2 (map) 


お問合せは知多旧車倶楽部事務局まで。(担当・永田さん)

TEL:090-3560-8383 



-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000