今年もカネちゃんの柿の季節


こんにちは。スタッフのアミです。日中は晴れるとまだ暑い日もありますが、朝晩は冷えるようになってきた美浜町です。秋ですね。


今年も柿を沢山頂きました。会社の隣の畑は柿の木がいっぱいあるのです。 




この場所で20年以上は柿を育てている、通称カネちゃん。 自称、上野間の生き字引。(上野間とは畑のある場所です。)


仲良くなりたくて会えば声をかけさせて貰っていたら、最近私のことを覚えてくれました。


「なんでアンタみたいな若い子がオレに話しかけてくるんだ!」と笑いながら言われた時に、グッと距離が縮まったような気がします。



そう言えば、今年は夏の暑さも異常でした。こんなに暑くて、柿は大丈夫なのだろうか?と見に行った8月の終わりの写真です。


良く見ると、まだ青い柿がちゃんと実っていました。  


今年は大きな台風が相次いで上陸したので柿の実が落ちないか心配でしたが、あの暴風にも耐えられた柿を見ていると、植物の力ってすごいな!と改めて思いました。 




「畑で食べるのが一番うまいぞ!」と、カネちゃん。 



「農薬も使ってないし、自然のそのままの味が一番うまいから食べてみや~!」との言葉通り、熟したトロトロの柿は甘みがスゴイ。おいしい!



後日、沢山頂いた柿もそのままだといっぱいは食べられないのでジャムにすることにしました。



料理当番のねずみスタッフが鍋いっぱいの柿を準備。


角切りにした柿をお砂糖やレモン汁と煮ます。冷蔵庫に残っていた白ワインも少々。焦がさないようにじっくり煮込みました。 



完成!ヨーグルトに入れたり、トーストに乗せたり。 やさしい甘さでいっぱい食べられます。 


柿にはビタミンCが豊富に含まれているので疲労回復やかぜの予防に効果があると言われています。 季節の変わり目は体調を崩すことも多いので、沢山食べられて良かった! 


カネちゃん、おいしい柿を今年もありがとうございまうす🐭



秋になって日が暮れるのが早くなると少し寂しい気持ちになりますが、静かな秋の海も良いものです。 


それにしても、あれだけ毎日暑かったのに涼しくなってしまうとそんな時のことはすっかり忘れてしまうから不思議です。気付けば今年もあと2ケ月で終わりなんて・・。


厳しい冬の寒さが訪れる前に、もう少し秋の美浜を味わいたいです。


-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000