美浜暮らし 2018


こんにちは。スタッフのアミです。


早いもので2018年も今日を入れてあと4日で終わろうとしています。私の美浜暮らしも来年の2月で丸2年になろうとしています。


今年も取材を通して、いろんな人に出会うことが出来て新たな発見や喜びが沢山ありました。


そして、移住1年目にはわからなかった問題などにも色々気付くことになった年になりました。



35年以上も名古屋と言う場所で生活していた者として、やはり美浜での生活はいろんな違いがあります。今まで考えもしなかったようなことを考えるきっかけが今年も沢山ありました。


ひとつ自分の中で新鮮だったのが、東京や大阪を訪れた際に目に入るビル群を見て「うわぁ~!めっちゃビルいっぱいある!!すご~い!!」と、おのぼりさん状態になっている自分がいたのです。


名古屋にいた頃なら、そんなにビックリしないようなことで驚いている自分にビックリしました。


それだけ、今の美浜で目にする風景が自分の中で当たり前になってきていると言うことなのでしょうか。


以前なら人が多い場所に疲れてしまう部分もあったのですが、今は都会に出ることも自分の生活の中では楽しみのひとつになっています。


自分の故郷はやっぱり名古屋なんだなぁと実感できたのは、美浜での生活があるからなのだと思うのです。


それが何だ??と思われるかもしれませんが、これは自分にとってとても重要なことでした。



私は郷土愛がある人をずっと羨ましく思っています。そして、そんな人に出会うと心が動かされます。


『暮らしを豊かにする』と言う意味の中には、自分の今いる場所をどれだけ愛せるかと言うことが含まれていると思います。


きっとその方法は人それぞれだと思うのですが、私は私の方法で生活すれば良いのだ。少しづつですが、自分のやり方にも自信を持つことが出来るようになってきた今日この頃です。



名古屋にいる頃からずっと一緒だったねずみたち。美浜でも皆さんに可愛がって頂けて、今年はカレンダーも作ることができました。


お近くの方だけでなく、関東や北陸、そして東北の人たちのもとにも届けることが出来ました。


購入してくださった北陸の方が「美浜町は、いつも青い空と海の写真をよく見せてもらっているので、なんだか晴れの町のイメージです。いつか美浜町を訪問するのが夢です。」とメッセージをくれました。


こんなに嬉しい言葉を頂けて、幸せです。


まだまだ自分の中では「できていない!」と思うことも多々あります。けれど、いきなり大きいことなんてやっぱりできません。


周りから見たらゆっくり過ぎる歩かもしれませんが、少しづつでも良いから止まらないように前に進もう!といつも思っています。



2019年も、ねずみたちと美浜町の魅力を発信していきますので是非このblogもたまに覗いてみてください。


そして美浜町にも遊びに来て頂けたら嬉しいです!美味しい食べ物、美しい風景に癒されながら、新たな発見を得られる場所だと思います。


それでは今年も一年、ありがとうございました。










-青海波-

- せいがいは - 愛知県知多半島よりお届けする 美浜のくらし。生活のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000